あれから1か月、早稲田実業の清宮選手が大活躍したこの夏の高校野球は今でも大きな印象が残っていることでしょう。
高校野球は老若男女を問わず、あらゆる年齢層の人に人気があります。

野球を知らなくても、知らないなりにも高校野球を楽しんでいる人も多くいます。
ここではあらゆる人をひきつける高校野球の魅力について述べていきます。

まず高校野球は県大会という過酷なトーナメントを勝ち抜いてようやく得た切符であり、
甲子園というあこがれの聖地で一生懸命プレーをしている姿にさわやかさや感動を覚えます。

そして1球1打にかける思いは非常に強くて、どんなに点差が開いていても応援団も選手たちも
決してあきらめない姿勢にも感銘を受けます。特に最後の打者である選手はどんな状況にも
決してめげることなく、たとえ結果は見えているとしてもヘッドスライディングをして
なんとしてでも塁にでて最後の打者にもなりたくない、という必死の思いがテレビの画面からも
伝わってきます。

特に夏の試合は3年生にとっては最後の大会です。

3年生のみんなはこのメンバーでいつまでも野球を続けたいという思いが反映され、
そして後輩たちは3年生の花道を飾ってあげたいという思いが合致して、
チームで協力しあっている姿も、あらゆる人をひきつける高校野球だとつくづく思います。

そして審判団も選手たちもきちんと整列して心が1つになってあいさつに始まってあいさつで
終わるという選手同士、そして審判団に対して敬意と感謝の念も感じられます。

そしてお互いを尊重しあう、そんな精神も芽生えるスポーツだと思います。

そして将来のプロ野球の金の卵を見つけて話題にする楽しさもあります。
それだけでなく、ホテルのスタッフの人の献身的は働きも見逃せないです。
選手たちが快適な環境のもとで安心して試合にいそしむことができるように常に気配りをして下さり、

栄養豊かな活力を与える食事も提供して下さることにおいても感謝の心がわき上がってきます。
このようにしていろいろな人に感動を与えてくれる高校野球、
今度はどんなドラマや感動を与えてくれるのか非常に楽しみです。

baseball
この記事が気に入ったら
いいね!しよう